“小仏峠”の読み方と例文
旧字:小佛峠
読み方割合
こぼとけとうげ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
同君の居村附近、すなわち小仏峠を中心とした武相甲の多くの村には、天明年間にが鎌倉建長寺の御使僧に化けたという話とともに、描いて残した書画が多く分布している。
山の人生 (新字新仮名) / 柳田国男(著)
それはいま言う裏街道では大菩薩峠の上、青梅宿の坂下、江戸街道の丸山台、表の方では小仏峠の二軒茶屋の裏の林の中と、府中のお六所様の森の後ろと日野の渡し場に近いところ。
小仏峠でございます」
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)