“多額納税議員”の読み方と例文
読み方割合
たがくのうぜいぎいん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「その穴のない天保銭が、当主でございます。多額納税議員たがくのうぜいぎいん玉脇斉之助たまわきせいのすけ、令夫人おみを殿、その歌をかいた美人であります、如何いかがでございます、貴下あなた、」
春昼 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)