“地震神:ぢしんかみ” の例文
“地震神:ぢしんかみ”を含む作品の著者(上位)作品数
伊東忠太1
“地震神:ぢしんかみ”を含む作品のジャンル比率
技術・工学 > 建築学 > 建築構造100.0%
自然科学 > 地球科学・地学 > 地震学12.5%
社会科学 > 社会 > 社会福祉10.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
日本書紀にほんしよきに七年夏四月乙未朔辛酉、地動、舍屋悉破、則令四方俾祭地震神とあるが、地震神ぢしんかみといふ特殊とくしゆかみられてゐない。
日本建築の発達と地震 (旧字旧仮名) / 伊東忠太(著)