“右兵衛佐頼朝:うひょうえのすけよりとも” の例文
“右兵衛佐頼朝:うひょうえのすけよりとも”を含む作品の著者(上位)作品数
谷崎潤一郎1
“右兵衛佐頼朝:うひょうえのすけよりとも”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
依って思うに、抜け目のない河内介は、治承ちしょうの昔文覚上人もんがくしょうにんが何処の馬の骨だか分らないされこうべを「義朝よしとも髑髏どくろ」と称して右兵衛佐頼朝うひょうえのすけよりともに示した故智になら