“右京左京:うきょうさきょう” の例文
“右京左京:うきょうさきょう”を含む作品の著者(上位)作品数
芥川竜之介1
“右京左京:うきょうさきょう”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
それがまた、右京左京うきょうさきょうの区別なく、どこも森閑と音を絶って、たまに耳にはいるのは、すじかいに声を飛ばすほととぎすのほかに、何もない。
偸盗 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)