“円柱形”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
えんちゅうけい100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“円柱形”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語(児童)0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
僕をこの部屋へ連れこんだ辻ヶ谷君は、そういって一台の背の高い円柱形えんちゅうけいの器械の前から手まねきした。
海底都市 (新字新仮名) / 海野十三(著)
PR