“入間郡”の読み方と例文
読み方割合
いるまごおり100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
武州入間郡川越の城主、松平大和守十五万石、その藩中で五百石を領した、神陰流の剣道指南役、秋山要左衛門勝重の次男で、十五歳の時には父勝重を、ぶんなぐったという麒麟児であり
名人地獄 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)