“依存”の読み方と例文
読み方割合
いぞん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
長官「ゴムのタイヤのついた飛行機を作れという命令が来ているんだ。困ったなあ。の王国に依存したとしても、今後何ヶ月保証が出来るやら分らんからなあ」
諜報中継局 (新字新仮名) / 海野十三(著)
もたれつという「相対依存」の関係も、万物は移り変わるという「万物流転」の原理も、ことごとくみなこの「因縁」という母胎から生まれてくる真理であることは、すでに述べたとおりです。
般若心経講義 (新字新仮名) / 高神覚昇(著)
何よりもまず、余が依存いたすことは、老師の手腕と、この某国大使館における始末機関の偉力とですぞ。昨夜は失敗しましたが、今日は十分に駆使して、金博士を