“上白銀町:かみしろかねちょう” の例文
“上白銀町:かみしろかねちょう”を含む作品の著者(上位)作品数
森鴎外1
“上白銀町:かみしろかねちょう”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
二年ぜんから逐次に江戸を引き上げて来た定府じょうふの人たちは、富田新町、新寺町しんてらまち新割町しんわりちょう上白銀町かみしろかねちょうしも白銀町、塩分町しおわけちょう茶畑町ちゃばたちょうの六カ所に分れ住んだ。
渋江抽斎 (新字新仮名) / 森鴎外(著)