“メリハリ”の漢字の書き方と例文
ひらがな:めりはり
語句割合
抑揚100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
此はあの朗読式な、処々には清らかな隈を作るあくせんと——そのせりふの抑揚メリハリが誘ひ出すものであることを、吾々は知つてゐた。
市村羽左衛門論 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)
美しい武者人形のやうで、小柄な右幕下が、抑揚メリハリの思ふやうでない、どうま声を張つて、名調子の景清に立ち向つた事を思ふと、ほんたうにひとごとでなく、汗ばんで来る。
市村羽左衛門論 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)