“ペシミスト”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
厭世家66.7%
厭世主義者33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「侘び」は決して厭世家ペシミストのポエジイでなく、反対に生活を愛撫し、人生への懐かしい思慕を持ってる楽天家のポエジイである。
郷愁の詩人 与謝蕪村 (新字新仮名) / 萩原朔太郎(著)
ところで、こちらは、放蕩と世俗の垢にまみれた、何ひとつ取り得のない一介の国際的ルンペン。愚にもつかぬ厭世家ペシミスト。賭博者。
墓地展望亭 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)
あれは獲れん。あいつは、遅鈍のそついているようだがそりゃ狡猾こうかつで、おまけに残忍ときてるんだから始末がわるいよ。いっそ、猩々オラン・ウータンのような教授プロフェッサー然としたやつか、黒猩々チンパンジーみたいな社交家ならいいがね、どうも、厭世主義者ペシミストとか懐疑主義者というやつは、猟師にはいちばん扱いにくいんだよ。
人外魔境:01 有尾人 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)