“サーカス”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
曲芸50.0%
曲馬団50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
つまり、猶太人特有の或る風習を除いたら、その病理的曲芸を演じさせることが不可能だと云うのだ
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
すなわち、この一つの火術弩から発射された鬼箭が、クリヴォフ夫人に生死の大曲芸を演ぜしめたのであった。が、それが掲げられていた壁面の位置は、ちょうど法水の乳下辺に当っていた。
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
ところが、その結果偶然にも、あの空中曲芸を生んでしまったものだ
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
見えない秘密、いや、逸してしまった秘密……とやきもきとした一夜が過ぎると、翌朝はケプナラとともにウィンジャマー曲馬団
人外魔境:08 遊魂境 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
「立ち聴きさ。あんたが、曲馬団にくるまえケプナラがやってきて、親方とひそひそ話をやっていた。うちの親方だって、猶太仲間だから」
人外魔境:08 遊魂境 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
全米に、かなり名の聴えたウィンジャマー曲馬団が、いまニューヨーク郊外のベルローズで興行している。サーカスの朝はただ料理天幕が騒がしいだけ……。
人外魔境:08 遊魂境 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)