“サイモン”の漢字の書き方と例文
ひらがな:さいもん
語句割合
祭文100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
祭文サイモン・歌祭文などの出発点たる唱門師シヨモジン祭文・山伏祭文などは、明らかに、卜部や陰陽師の祭文から出て居る。
さうして、江戸期において、ほゞ大きな四つの区分、説経・浄瑠璃・祭文サイモン・念仏が目につくが、此が長く続いた叙事詩の末である。