“ゴール”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
決勝点50.0%
目的地50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「じゃ、途中で夜が明けたら、焦げてしまうんだね。決勝点ゴールを間近にみながら黒焼になるなんて、情けない事には是非ならないで欲しいよ」
人外魔境:10 地軸二万哩 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
ゆえに波羅蜜多とは、つまり、此岸より彼岸へ渡る事、つまり人生の目的地ゴールへ入ること、ゴール・インすることです。
般若心経講義 (新字新仮名) / 高神覚昇(著)
さとりへの道 これを要するに、『心経』すなわち『般若波羅蜜多心経はんにゃはらみたしんぎょう』というお経は、「人生の目的地ゴールはどこにあるか」「いかにしてわれらは仏陀の世界へ到達すべきか」「仏陀の世界へ到達した心境は、いったいどんな状態にあるのか」ということを
般若心経講義 (新字新仮名) / 高神覚昇(著)