“アナクロニズム”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
時代錯誤66.7%
時代錯誤的33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
きのうからきょうへかけては時代錯誤アナクロニズムだの、不二山の人格だの、神秘的な講義だので、例の女の影もいっこう頭の中へ出てこなかった。
三四郎 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
この青年の隊伍たいごに紛れ込んだ先生は、歩調においてすでに時代錯誤アナクロニズムである。
三四郎 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
それは私どもの幼年の時代に、何かしらお伽噺とぎばなしのなかに見たような時計のような気がしたり、また、ああいう原始的な巨大な動物との対照上、時代錯誤的アナクロニズムな、文明と野蛮とでもいうような感じを起させるのである。
或る少女の死まで (新字新仮名) / 室生犀星(著)