“らしよく”の漢字の書き方と例文
語句割合
羅織100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さるを折衷之助の羅織らしよくに巧なる、わが文學雜誌の發行といひし言葉を、日本にてと限りても言ひたりけむやうに解きひがめて、ハルトマンみづから海を渡りて來ずてはかなはぬやうにいへるのみ。
柵草紙の山房論文 (旧字旧仮名) / 森鴎外(著)