“やいばがた”の漢字の書き方と例文
語句割合
刃形100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
熊城は驚いてしまって、種々いろいろと図の四縁しえんを折り曲げて合わせていたが、「法水君、洒落しゃれはよしにし給え。幅広い刃形やいばがたはしているが、非常に正確な線だよ。いったいどこに、後からった跡があるのだ?」
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
PR