“むりょうじゅきょう”の漢字の書き方と例文
語句割合
無量寿経100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
(『無量寿経むりょうじゅきょう』に曰く、「生死しょうじの流転、休止くしあることなし」と。また曰く、「生死窮まりむことなし」と)
通俗講義 霊魂不滅論 (新字新仮名) / 井上円了(著)
無量寿経むりょうじゅきょう上巻の本願の文を引いて云う。
法然行伝 (新字新仮名) / 中里介山(著)