“みかげどう”の漢字の書き方と例文
語句割合
御影堂100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
常磐橋ときわばしの東の、石町こくちょう一丁目にあって、御影堂みかげどうとして知られた、扇をつくる家だった。
元禄十三年 (新字新仮名) / 林不忘(著)