“とざいとうざい”の漢字の書き方と例文
語句割合
東西東西100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「さて、東西東西とざいとうざいさかなづくしはどうじゃいな。」「野菜づくしはどうじゃいな。」「鱈捕たらとり口説くどきはどうじゃいな。」「何とか何とかどうじゃいな。」「謎々何とかどうじゃいな。」
フレップ・トリップ (新字新仮名) / 北原白秋(著)
東西東西とざいとうざい、このところお聞きに達しまする浄瑠璃芸題げだい艶姿女舞衣はですがたおんなまいぎぬ』、語りまする太夫、玉井春昇、三味線徳弥、いよいよ、三勝半七酒屋の段、そのため口上、東西東西」
花と龍 (新字新仮名) / 火野葦平(著)