“たらこ”の漢字の書き方と例文
語句割合
鱈子100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
台湾産のものは、それより少し卵の粒が大きいが、秋田産になると粒の大きさが鱈子たらこほどになっていて、舌ざわりがざらざらしている。
蜻蛉返り (新字新仮名) / 佐藤垢石(著)
湯豆腐と鱈子たらこさかなに酒を飲んだが、そのお銚子の頭のところに青い線が入っていて、お銚子が鉢巻をしているような塩梅あんばいなのでそう言うのか、店のねえさんは、私がねえさんに「——お酒」と言うと、「はーい、マキ、お代り」と言うのだった。
如何なる星の下に (新字新仮名) / 高見順(著)