“ぜいしょく”の漢字の書き方と例文
語句割合
贅食100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
長く田舎暮らしの質素に甘んじていたので、何の贅食ぜいしょく奢侈しゃしも知らない。
新書太閤記:06 第六分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)