“せんを”の漢字の書き方と例文
語句割合
染汚100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
然れども基督キリストの本旨は善人を救ふにあらず、不善を善にへすにあれば、われは始めに染汚せんをの慾情を以て入り来りしものも、のちには極めて浄潔なる聖念に満たさるゝ様にならん事を願ふなり。
各人心宮内の秘宮 (新字旧仮名) / 北村透谷(著)