“じゆんぽう”の漢字の書き方と例文
語句割合
遵奉100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
成程、一にも二にも父の言葉に服従して、それを器械的に遵奉じゆんぽうするやうな、其様そん児童こどもでは無くなつて来た。
破戒 (新字旧仮名) / 島崎藤村(著)
成程舊い道徳どうとくなわでは、親は子供の體を縛ツて家の番人にして置くことが出來るかも知れぬが、藝術の權威を遵奉じゆんぽうする自分の思想は其の繩をぶちる。
平民の娘 (旧字旧仮名) / 三島霜川(著)