“じっけんしつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
実験室100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
膠質体のことをも少ししくやってからでなければわかりません。けれどもとにかくこれは電気の作用です。この環はリーゼガングの環といます。実験室でもこさえられます。
イギリス海岸 (新字新仮名) / 宮沢賢治(著)
人もあらぬ実験室の夜の更けにしづかにひびく装置を聞きぬ
歌の潤い (新字新仮名) / 伊藤左千夫(著)