“しんたいはっぷ”の漢字の書き方と例文
語句割合
身体髪膚100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
喰った男は人類はじまって以来、おそらく汝ひとりであろう。身体髪膚これ父母にくという。汝はまた、孝道の実践家だ。——暇をつかわすゆえ、許都へ帰って眼の治療をするがいい
三国志:04 草莽の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
身体髪膚これを父母にうく、あえて毀傷せざるはのはじめなりさ」
少年連盟 (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)