“しらしま”の漢字の書き方と例文
語句割合
白島100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
六連藍島白島など——その中でも船島は、小さい島でございます。伊崎、彦島の間が、よくいう音渡迫門で」
宮本武蔵:08 円明の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
響灘は玄海灘とつづいているが、白島付近は魚と貝類の宝庫だ。そこへ二、三年前、一月の寒い風に吹かれながら、ソコブク釣りに出かけた。河豚のおいしいのは十二月から一月までである。
ゲテ魚好き (新字新仮名) / 火野葦平(著)