“しおのみさき”の漢字の書き方と例文
語句割合
潮岬100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「じゃあ、艇を、ここから東北東微東びとうへ向けて走らせよ。いや、要するに、紀州の南端なんたん潮岬しおのみさきへ向けて見よ」
地球要塞 (新字新仮名) / 海野十三(著)
汽車も電車もない上に潮岬しおのみさきの難所を持った南紀の風景は、まだ生駒や六甲ではなかった。