“さんしょうたゆう”の漢字の書き方と例文
語句割合
山椒大夫100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
なぜ丹後の人を嫌うかというに、岩木山の神は古伝説の安寿姫あんじゅひめで、おのれを虐使した山椒大夫さんしょうたゆうの郷人を嫌うのだそうである。
渋江抽斎 (新字新仮名) / 森鴎外(著)