“きょうでいぶん”の漢字の書き方と例文
語句割合
兄弟分100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
己の事を云やア他人が嫌がって居るくれえだからナ、其方強身よ、さア兄弟分の固めをして、おにのう
真景累ヶ淵 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)