“きびばたけ”の漢字の書き方と例文
語句割合
黍畑100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「庭には鶏頭けいとうがある——ざくろがある、黍畑きびばたけがある、鶏が遊んでいる、おお、おお、いたちが出やがった、そら」
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)
不意にその黍畑きびばたけの方から、名前を連呼しながら飛び出して来たのは、兵部の娘です。
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)