“うんけい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
運慶81.8%
雲髺9.1%
雲髻9.1%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
——さて、毛越寺では、運慶うんけいの作ととなうる仁王尊におうそんをはじめ、数ある国宝を巡覧せしめる。
七宝の柱 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
運慶うんけい仁王におうも、北斎ほくさい漫画まんがも全くこの動の一字で失敗している。
草枕 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
そを雲髺うんけいのアテーネー神女の*膝に捧ぐべし。
イーリアス:03 イーリアス (旧字旧仮名) / ホーマー(著)
洋風なる者は束髪長裾、俗にこれを嬢と呼び、和装なる者は雲髻うんけい寛袖、俗にこれを姫といふ。
四百年後の東京 (新字旧仮名) / 正岡子規(著)