書簡 大杉栄宛しょかん おおすぎさかえあて(一九一六年五月九日 二信)(せんきゅうひゃくじゅうろくねんごがつここのか にしん)
宛先東京市麹町区三番町六四第一福四萬館 発信地千葉県夷隅郡御宿上野屋旅館 今、安成(二郎)さんがお帰りになつたところです。私は何もお話も書きもしないつもりでしたけれど、折角あなたの紹介でこんな処までゐ …
作品に特徴的な語句
金盞花きんせんか
題名が同じ作品