“鬨死”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
こうし100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“鬨死”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 日記 書簡 紀行0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
『太閤様が朝鮮征伐のとき、敵味方戦死者位牌の代りとして島津ひょうごの守よしひろ公より建てられた』という石碑のおもてには、為高麗国在陣ざいじん之間敵味方鬨死こうし軍兵皆令入仏道也という文字が彫つけてあった。
仏法僧鳥 (新字新仮名) / 斎藤茂吉(著)
PR