“香華料”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かうげれう50.0%
こうげりょう50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“香華料”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
二人の武士が訪ねて來ました。言ふ迄もなく柴田文内と吉住求馬もとめ。主君植村土佐守が、お菊横死のおもむきを聞いて、二人に香華料かうげれうを持たせたのです。
二人の武士が訪ねて来ました。言うまでもなく柴田文内と吉住求馬。主君植村土佐守が、お菊横死のおもむきを聞いて、二人に香華料こうげりょうを持たせたのです。