“董狐:とうこ” の例文
“董狐:とうこ”を含む作品の著者(上位)作品数
永井荷風1
“董狐:とうこ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
失意の人々の中には董狐とうこの筆を振って縲紲るいせつはずかしめに会うものもあり、また淵明えんめいの態度を学んで、東籬とうりに菊を見る道を求めたものもあった。
西瓜 (新字新仮名) / 永井荷風(著)