“葛飾譚:かつしかものがたり” の例文
“葛飾譚:かつしかものがたり”を含む作品の著者(上位)作品数
岡本綺堂1
“葛飾譚:かつしかものがたり”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
320x100
この七不思議を仕組んだものには「七不思議葛飾譚かつしかものがたり」という草双紙がありましたが、それには何々をかぞえてあったか忘れてしまいました。
三浦老人昔話 (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)