“総組合長”の読み方と例文
読み方割合
シンダカト100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
羅馬進軍当時の四人の将軍、ファシスト革命直後三年間の大臣と次官、一九二二年以後のファシスト事務総長、国民軍指揮官、学士院長、国防特別裁判所長、総組合長などです。
踊る地平線:10 長靴の春 (新字新仮名) / 谷譲次(著)