“細糸織”の読み方と例文
読み方割合
シュトラミイン100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
シュパッツ夫人が細糸織の布に花を刺繍すると、クレエテルヤアン氏の夫人も二針三針運んだが、すぐに手仕事は膝の上に落してしまって、安楽椅子の肱掛越しにを見つめながら、夢想に耽った。
トリスタン (新字新仮名) / パウル・トーマス・マン(著)