“紙石盤”の読み方と例文
読み方割合
かみせきばん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
米はあきらめて黙って紙石盤を出して来ると腹這いになって画をかき始めた。一頁に一つずつ先ず前の軍人から始めて二枚目にを落している馬を描いた。
(新字新仮名) / 横光利一(著)