糺明所きゅうめいじょ)” の例文
「おのれ、慮外な振舞いをなすと、六波羅の糺明所へ突き出すぞよ」四郎の袴腰をつかんで、月輪殿の側から引きもどそうとすると、振向きざま
親鸞 (新字新仮名) / 吉川英治(著)