“箭箆”の読み方と例文
読み方割合
やべら100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それには一ついいことがある、御承知かもしれませんがこの岡崎は竹の産地で年々お江戸へ献上する数もたいへんなものですが、そのなかに箭箆にする竹があります、この竹を
日本婦道記:箭竹 (新字新仮名) / 山本周五郎(著)