“穿抜腰衣”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
はきぬきこごろも100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“穿抜腰衣”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 地理・地誌・紀行 > アジア25.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
衣服は普通の羊毛布でこしらえた袈裟けさとシャンタブ(下纒衣したぎ穿抜腰衣はきぬきこごろも〕)と正規の僧帽と中等のくつを用いて居る。
チベット旅行記 (新字新仮名) / 河口慧海(著)