“男装”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
だんそう100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その仮面をかぶって男装だんそうして、指揮していたらしい。
女強盗 (新字新仮名) / 菊池寛(著)
男装だんそう頭目とうもく
少年探偵長 (新字新仮名) / 海野十三(著)