“日清豆粕会社”の読み方と例文
読み方割合
にっしんまめかすかいしゃ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さあどうぞと椅子を与えられたので、挨拶をして始めて解ったが、水を貰いに飛び込んだところは日清豆粕会社で、さあどうぞと迎えてくれたのは、社員の倉田君である。
満韓ところどころ (新字新仮名) / 夏目漱石(著)