“揵”の読み方と例文
読み方割合
かた100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ローラン・ダーヴィユーまた述べたは、かつてアラビヤのある港で、一水夫が灰一俵ぐるとて一つ取りすと、聴衆一同無上の不浄に汚されたごとく争うて海に入るをた。