“大泉行雄”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
おおいずみゆきお100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“大泉行雄”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
(「螢光板」への追記) 前項「灸治」について高松たかまつ高等商業学校の大泉行雄おおいずみゆきお氏から書信で、九州福岡ふくおか原志兔太郎はらしずたろう氏が灸の研究により学位を得られたと思うという知らせを受けた。
自由画稿 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)