“夜這蔓”の読み方と例文
読み方割合
よばいづる100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
水沢瀉みずおもだか、えご、夜這蔓よばいづる山牛蒡やまごぼう、つる草、よもぎ蛇苺へびいちご、あけびの蔓、がくもんじ(天王草)その他田の草取る時の邪魔ものは、私なぞの記憶しきれないほど有る。
千曲川のスケッチ (新字新仮名) / 島崎藤村(著)