“多遅比部”の読み方と例文
読み方割合
タヂヒベ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
即、竹取型になる以前の形があつて、誉津部ホムツベ多遅比部タヂヒベなどの部曲伝承に近かつたものと思はれる。
唱導文芸序説 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)