“史子百家:ししひゃっか” の例文
“史子百家:ししひゃっか”を含む作品の著者(上位)作品数
田中貢太郎1
“史子百家:ししひゃっか”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
朋友だとも、だからばかにするものじゃないよ、こう見えても、経書けいしょはもとより、史子百家ししひゃっかの書に通じてるのだ、つまり王道に通じているのだ、この王道とはとりもなおさず神の道だ、今度の日露の戦争だってそうだ、日本には神の道に通じているものがいるから
春心 (新字新仮名) / 田中貢太郎(著)